HARRY'Sとは

トップページ>サービス案内
組織名 ハリーズ
活動開始 1996年4月
代表 山田春樹
事業詳細 1.各種トレーニング指導
2.トレーナー、インストラクター養成・派遣
3.健康、フィットネス、スポーツ施設運営サポート
4.セミナー・講習会の企画、実施/講師業
5.その他、上記に関連する業務
URL http://www.harrys.jp/

ミッション(使命)

人々の心と身体の健康を追求すること

ビジョン(志)

お客様と夢を共有すること

バリュー(価値観)

  • 感謝すること
  • 理解すること
  • 努力すること
  • 楽しむこと
山田春樹
山田春樹
生年月日 1975年4月20日生
血液型 A型
出身地 兵庫県丹波市(旧 氷上郡)氷上町
スポーツ経歴 小学生〜 野球、スキー
中学生〜 野球
高校生〜 野球(ピッチャー)
専門学校〜 ウエイトトレーニング
社会人〜 野球、ボディービル、
ランニング
ウエイトトレーニング歴25年

■トレーニング指導歴

1996年〜




2006年〜

2008年〜
神戸・大阪のフィットネス施設にてパ
ーソナルトレーナー活動
社会人ラグビーチーム、大学・高校ス
ポーツチーム トレーナー
専門学校 講師
フィットネス施設運営アドバイザー&
スタッフ育成
訪問運動サポート
トレーニング指導歴14年

資格 NSCA認定パーソナルトレーナー
NASMパフォーマンス・エンハンスメント・スペシャリスト
趣味 スポーツ観戦(野球・ラグビーほか)、アニメ・車のグッズ集め
好きな食べ物 焼き鳥・シナモンロール
好きな有名人 長谷川潤
好きな本 原因と結果の法則
座右の銘 I have a dream. 私には夢がある。

  • 運動効果は、貯蓄することができません。継続的な実施が健康維持やプロポーションの管理などの運動効果に結びつきます。そして、その継続の為には「無理のない運動強度や量の設定」、「ある程度高いモチベーション(やる気)の維持」が不可欠です。これらは、知識や経験が豊富な運動指導の専門家のアドバイスや励ましが有効です。
  • しかし、運動継続のための重要なポイントは別のところにもあります。
  • フィットネスクラブやエクササイズ施設にも優れた運動指導者はいます。しかし、継続できないケースが多々あります。なぜでしょうか?
  • 私たちは、以下の要素が欠けていることが大きな問題だと考えました。
  • 「利便性」と「快適性」です。
  • 「利便性」:どんなに優れた設備やプログラムが備わっていても、生活の場から利便性に乏しい場所での運動は、継続が困難です。
  • 「快適性」:混雑はしていなくても、人が集まる場所では、多少なりとも挨拶や会話を交わしたり、スペースを他の人と譲り合ったりする必要があり、限られた貴重な時間を思い通りにストレスなく過ごすことは困難です。
  • 私たちは、運動指導の専門家として、上質なプログラムを提供すると共に、それを継続頂く為に「利便性」と「快適性」を兼ね備えた「訪問運動サポート」を新しい運動スタイルとしてご提案致します。
  • お客様の貴重な時間をご一緒できる事を、楽しみにしております。

お問い合わせ